よくあるご質問 よくあるご質問

halukaについて

halukaの特長は?

家事が楽になる間取りと仕様、サステナブル耐震、明朗見積が特徴です。
今はもちろん、将来にわたりご満足いただけるような住まいです。ぜひ一度、実物を見学し、ご体感ください!

保証・アフターメンテナンスはどうなっていますか?

halukaでは、30年目まで合計9回の無償定期点検を実施し、31年以降60年目までは5年ごとに有償の点検サポートを行ないます。 構造体、防水、防蟻については10年保証、その後5年ごとの更新で最長30年保証となります。
また、オーナー様専用の修理・メンテナンス受付ダイヤル「北洲サポートセンター」を設置し、迅速な対応を行なっています。
そのほか、お手入れ相談会などを定期的に開催し、メンテナンスの仕方をお伝えし、オーナー様から住まいに関するご相談などをお聞きする機会を設けています。 オーナー様へ向けたイベントを通じて、お客様との深い関係づくりに努めております。

営業エリアは?

岩手県・宮城県・福島県・栃木県・埼玉県(各一部エリアを除く)で営業してます。

住まいづくりについて

何から始めればいいの?

展示場や見学会など実際の建物を見学し、気に入った会社を数社選ぶことが住まいづくりのスタートです。そして、気に入る会社が見つかったら、できるだけ実際の建物(お客様がお住まいになっている建物)の見学をして絞りこむことをおすすめします。
その後、halukaでは、営業員がお客様のご要望に応じた住まいづくり計画を一緒に組み立て、敷地調査(敷地提案)や、間取り・スケジュール・資金計画のご提案をさせていただきます。

展示場って大きすぎて参考にならないけど・・・

展示場は各社、多くの特徴を知って頂くために、二世帯などを想定し大きく造られています。また、会社によっては最高グレード住宅を建築していることが多いので、現場見学会などの実物件を見ることをお勧めします。halukaでは住み心地などを実際住んでいる方のところへご案内して体感・体験していただいております。

住まいづくりのスケジュールってどうなっているの?

お客様によって異なりますが、一般的に展示場へ起こしいただいてから完成まで、半年以上かかる場合が多いです。建築予定地の状況などによっても異なってまいりますので、お客様ごとにスケジュール表を作成させていただきます。

いろんなメーカーがあるけど、どうやって選べばいいの?

(株)住宅産業研究所(JSK)のデータによると、住宅会社選びの基準のうち、上位3つは①会社の信頼性②建物の構造・性能③アフターメンテナンスとなっています。
会社の歴史・取組みや、住宅の構造・性能、アフターメンテナンスについて、スタッフへ聞いてみるのはもちろん、ぜひお住まいになっている方にも聞いてみてください。
halukaでは、実際に住まれているオーナー様のお宅へのご案内もいたします。オーナー様の「正直な住み心地」を直接聞いてみてください!

間取りについて

吹き抜けがあると寒くない?

halukaは、断熱性・気密性が高いので、吹き抜けがあっても寒くなりません。
断熱・気密工事は専門業者が行うことにより、高性能の材料を、確かな施工によって、良い状態で維持することができるのです。
会社によって、大きな違いがありますので、ぜひ構造見学会などでお確かめください。

間取りや住設備・インテリアコーディネートなどの要望はどこまで受け入れてくれるの?

仕上材・収納については、おすすめの種類やカラーの中から、お打合せにより自由に選択できるようになっております。
間取りについては、「サステナブル耐震」と「家事楽」をモットーに作成しています。おすすめプランバリエーションの中から、気に入った間取りをお選びいただけます。

資金について

資金計画書にはどこまで入っているの?それ以外にかかるお金は?

halukaでは、カーテンや照明、エクステリアなど、新生活がスタートできる状況までの資金計画書を作成いたします。
お住まいいただいてから徴収される税金(不動産取得税・固定資産税・都市計画税)以外はかかりません。

ローンについて相談にのってくれるの?

もちろんです!
各金融機関と提携・連携を図り、お客様にとってより最適なローンを検討し、わかりやすくご説明をいたします。
頭金がない、金利・勤続年数、ご年齢、その他のお借入などご心配事も、お気軽にご相談ください。

諸費用って何?

各社諸経費の考え方は違いますが、一般的には①保険料②ローンの保証料③申請料④登記料などを指します。ローンを利用する方ですと100万円~200万円程度がかかります。

構造について

halukaの構造は、災害に強いの?

木造枠組壁工法(2×4工法)で施工しており、①地震については、本震のほか何度もくる余震にも耐えることのできる、サステナブル耐震工法になっております。
②火災についても、省令準耐火構造になっており、通常の木造住宅に比べ、火災保険も3分の1で済みます。

高気密っていうけど、気密工事って何ですか?

建物の隙間をできるだけ無くす工事のことです。 隙間が少なければ、冷暖房に使うエネルギーを減らすことができ、光熱費も安く済みます。 halukaでは、断熱工事とあわせて、気密工事を専門で行う職人が工事を行っています。

土地について

土地探しは手伝ってくれるの?

もちろんです。
宅建事務所登録をしており、不動産情報のご案内をいたしております。
また、提携不動産業者からの情報収集、ご提案まで行っております。

  • DESIGN デザイン
  • PLANNING プランニング
  • PERFORMANCE 快適性能
  • アフターメンテナンス
  • 住まいづくり
  • よくあるご質問

WEB限定プレゼント

住まいづくりに関するお役立ち情報やhalukaの魅力が詰まった資料セットをお届けします。

商品の詳細については、「ハルカGIFT」をご請求ください。