住まいづくり:これから考える新しい住まい。halukaでは暮らしのカタチになじむ家をご計画して頂く為に、判りやすい住まいづくりをお薦めしております。 住まいづくり:これから考える新しい住まい。halukaでは暮らしのカタチになじむ家をご計画して頂く為に、判りやすい住まいづくりをお薦めしております。

まずは建物をご覧ください。展示場や完成現場見学会、オーナー様宅案内など、営業員がご案内いたします。その他にも、土地情報や商品情報をご用意。まずは「ここが知りたい」と思うことをご相談ください。

ご予算をかたちにする資金計画ご提案書を作成します。ローンをいくら借りられるか、いくらなら無理なく返せるか、建物だけではなくトータルで一体いくらかかるの?など、様々な疑問にお答えします。
また、halukaではお客様の土地探しを徹底サポート。独自のネットワークを活用し、複数の不動産会社からお客様の希望条件にあった情報を収集・提案します。

いろいろな建物を見学していただき、お客様の希望の建物を、弊社にならまかせられるとご判断いただきましたら、設計・施工の申込みをしていただきます。

  • ・法制限に基づいてどのような建物が建てられるか?
  • ・建築にあたり付帯工事は発生しないか?
  • ・プランを作成する上で、近隣の建物や窓はどのような配置になっているか?

計画する上でプロの眼としての調査が必要です。

新しい住まいへのご要望はもとより、現在のライフスタイルや趣味、現居における満足点・不満点など幅広くインタビューさせていただきます。満足のいく住まいをつくるためには、お客様のことを知ることがなによりも大切だと考えています。

インタビューの内容をもとに、現在のライフスタイルだけではなく、将来のライフスタイルまで考えた暮らしをご提案します。暮らしやすさにこだわるハルカのプランは家事や子育ての負担軽減や収納効率にこだわっています。

halukaはインテリアから外構までを含めたトータルコーディネートが基本。
住まいは、建物だけでは成り立ちません。外構も含めた総合的な計画が必要です。
外構もイメージパースなどを利用してご提案いたします。

図面の詳細打合せ、見積り金額の最終確認を行いましたら、いよいよご契約となります。図面・設備仕様など決定した内容で「工事請負契約書」を作成します。

解体工事を行い(建替えの場合)、地鎮祭と近隣挨拶を行って、いよいよ工事スタート。地鎮祭とは、工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。
また、halukaでは今後のご近所付き合いを考えて、近隣の方々への配慮を大切にしています。

建築中は、「配置立会い」「配線立会い」「完成立会い」と、随時現場にて立会いを行い、現場監督と一緒に仕上がりをご確認いただきます。また、工事がスタートしてから毎週、現場担当・営業から現場の進み具合や融資などご連絡させて頂きながら、不安・疑問点無く進めて参ります。さらに、halukaでは自主検査の他に、完成までに「基礎」「フレーミング」「完成」の3回、第三者機関の検査が入ります。

建物の鍵をお渡ししてお引渡しを行います。
メンテナンスキットや保証書もこのときにご説明し、お渡しいたします。

お引き渡しからが、北洲とお客様の本当のお付き合いのはじまり。
6ヶ月、1年、2年、5年、10年、15年※、20年※の定期点検を実施。
また、オーナー様情報誌「サヴァ」発行やオーナー様向けイベントなどを開催することで、お引き渡し後の暮らしのサポートを行っています。
( ※10年目に当社指定の有償メンテナンスを行った場合、実施いたします。)

  • DESIGN デザイン
  • PLANNING プランニング
  • PERFORMANCE 快適性能
  • アフターメンテナンス
  • 住まいづくり
  • よくあるご質問

WEB限定プレゼント

住まいづくりに関するお役立ち情報やhalukaの魅力が詰まった資料セットをお届けします。

商品の詳細については、「ハルカGIFT」をご請求ください。