「移住・住みかえ支援適合住宅制度」のご案内

halukaについて

「かせるストック」認定住宅とは

移住・住みかえ支援機構(JTI)では、同機構が認めた外部の耐久・耐震性基準を満たし、長期にわたるメンテナンス体制を備えた新築住宅を、「移住・住みかえ支援適合住宅(かせるストック)」と認定しています。新築購入時にJTIから「移住・住みかえ支援適合住宅」の認定を受けた住宅なら、簡単な手続きで、いつでもJTIの「マイホーム借上げ制度」を利用することができます。また、住みかえで新築購入される際の「建築支援借上げ特例」や、多彩な定形ローンも利用できます。

ライフプランの変化に柔軟に対応

「かせるストック」認定住宅とは、いつでもJTIの終身借上げの対象となる家。つまり長期にわたって現金収入を産んでくれる家です。「家を建てる前から、賃貸に出すことを考えるの?」と思われるかもしれませんが、長持ちする住まいだからこそ、考えられるメリットです。簡単な手続きで家を資産として活用できることは、ハウジングライフに自由と安心をもたらします。

  • いったん購入した家に縛られることがなくなります。
  • 万一に備えた「家賃返済特約付きフラット35」も利用できます。
  • 住宅に新しい付加価値が生まれます。

よくあるご質問

Q制度に申し込めば、すぐに毎月家賃を受けられますか?
A制度利用の開始時期は、最初の転借人が入居した時点からになりますので借上げ賃料が支払われる のはその時点からとなります。制度利用の申込みと同時に賃料が保証されるわけではございません 。
Qまだ家のローンが残っていますが、「マイホーム借上げ制度」を利用できますか?
A対象住宅または宅地に抵当権等の担保が設定されている場合(住宅ローンなど)は、原則抵当権の 抹消、またはJTI協賛金融機関等で借り換えていただく必要があります。なお、できる限り多くの 方にマイホーム借り上げ制度をご利用していただけるよう、状況によっては借り換え等を行うこと なく制度利用ができる場合がありますので、ご相談ください。
Q店舗の借上げはできますか?
A事業用物件(店舗・事務所等、もともと自分で住む目的ではなく、かつ、賃家・アパート・賃貸マ ンション等、賃料を得る目的で建築されたもの)は原則として借上げ対象とはなりません。事業用 物件かどうか判断がつかない場合はご相談ください。
Qずっと終身で借上げてもらえますか?逆に、いつでも解約して家に帰れますか?
A制度利用者が亡くなられるまで借上げる「終身借上げ」です。あらかじめ帰宅時期を決めたい場合 には、特定の時期までの借上げも可能です。また、移住・住みかえ後に元の住宅に戻りたくなった 場合には、その時点で有効な転貸契約が満了した時点で、賃貸契約を終了させることができます。
Q賃料はどのように決まるのですか?
A転賃貸料は、対象住宅のある地域の賃貸相場の動向や建物の状況等から判断して、JTI協賛会社あ るいはハウジングライフ(住生活)プランナーが査定し、JTIが承認することで決定します。基本 的に募集予定賃料は周辺相場の80%~90%となります。地域により差がありますので、これはあくま でも目安となります。
Qハウジングライフ(住生活)プランナーとは何ですか?
A(財)高齢者住宅財団が適当と認める移住・住みかえに関連する様々な分野の講習を受講、考査に 合格し、JTIに登録した者を指します。マイホーム借上げ制度の説明だけでなく、住みかえ全般に 対してアドバイスを致します。
Q既に所有しているマイホームを、適合住宅として認定してもらうことはできますか?
A基本的には引渡時までに申請していただく必要があります。また、現在お住まいの住宅でも、JTI の定める耐震基準、メンテナンス等ある一定の条件が満たされ、しかも規定の改築工事等を伴う住 宅であれば、既存の物件でも適合住宅制度が適用されます。詳しくはお問い合わせください。
Q現在マンション(持ち家)に住んでいますが、子供が大きくなり手狭になったため、戸建て購入を 計画しています。これから購入する住宅がJTI適合住宅ですが、今のマンションはJTIで借りて頂け ますか?
A所有者が50才以上で建物が借上げ基準を満たされた建物であれば借り上げ可能です。また50才未満 であっても、これから取得する住宅がJTI適合住宅であれば、現在お住まいのマンションも借り上 げ可能です。詳しくはお問い合わせください。
Q適合住宅制度はいつまで保証されますか?
A適合住宅の認定を受け、JTI基準以上の定期メンテナンスを実施している住宅はその住宅が取り壊 されるまで保証されます。また、相続や売買などで所有者が変わった場合も保証内容は変わりませ んが、弊社に所有者変更の手続きをお願いします。
商品の詳細については、「ハルカGIFT」をご請求ください。