株式会社 北洲

メニュー

あの、「キズ」「溝」がない!凄い床。【イノヴァーフロア】|北洲

あの、「ノリ」「クギ」を使わない!凄い床。イノヴァーフロア
欧米で採用の革新的床材
Inovar Floor(イノヴァーフロア)
5つの革新技術
5つの革新技術「ノリ」「クギ」を不要にした革新的な床材!5つの革新技術が様々な問題を解決します。1.耐摩耗性に優れた表面シート(土足可能)酸化アルミニウム粒子を含んだシートを熱圧着。汚れにくく、色あせにくくなっています!2.メラミン樹脂含浸の木目調表面装飾。木目柄から石目柄まで多彩なデザイン。本物と見まごうばかり!3.高密度繊維板【HDF】高密度HDFはMDFの三分の一の伸縮率。高硬度のため耐衝撃性や耐水性に優れています!4.バランスフィルム。裏面には防湿性と形状安定性を高めるバランスシートを採用!5.バリンゲロックシステム(4方サネ形状の安心ロック)バリゲン社(スウェーデン)で国際特許を取得したサネ形状。「ノリ」「クギ」を使わず、はめ込むだけn置き敷き簡単施工!
凄い床
1.車椅子やキャスター等全てのキズに強い床です!2.「へこみ」にくい!衝撃に強い床です。
3.溝がないから掃除がらくらく、ワックス不要。4.汚れに強い!密封された表面が汚れを防止。
5.紫外線に強く色あせしにくいのでメンテナンスいらずです。6.火・熱に強い!タバコの火を落としても焦げ跡がほとんど残りません。
7.水に強い!表面は撥水性があり、水廻りにも最適です。8.「ノリ」「クギ」を施工時に使わないので、床暖房システムを痛めません。
9.施工性がよい「ノリ」「クギ」を使用せず、はめ込むだけの簡単施工です。置き敷きの簡単施工で工期短縮
数々の性能試験をクリアしています!デュポン衝撃試験、スチールウール試験、2類浸漬剥離試験、磨耗A試験、退色A試験、耐シンナー試験、耐アルカリ試験、熱耐久試験、鉛筆引っ掻き試験、ブリネル硬度試験、含水率試験、耐水B試験、汚染A試験、耐酸試験、床材の滑り抵抗性試験
イノヴァーフロア:高性能でスタイリッシュ。バリエーションは8種類。
ウッドグレン仕上げ。厚さ8×幅190×長さ1286mm 8枚入 1.95平方メートル(重さ:約16kg/ケース)14000円(税別)/ケース(7180円/平方メートル)
MF303ハニーオーク/MF398スパニッシュオーク/MF301ゼンオーク
MF647ナチュラルメイプル/MF808マリノウォールナット/MF331オーガスタオーク
ウッドエンボス仕上げ:MF871パールチーク、デュラシャイン仕上げ:ST1001マーブルカレラ
平面図
建築用途はこんなにあります。住宅・店舗・オフィス・教育施設・介護施設・医療施設など
大手家具チェーン店の「イケア」様にご採用いただきました。
住宅に採用いただきました。
保育園に採用いただきました。
オフィスビル・ビジネスホテルに採用いただきました。
マンションに採用いただきました。
高齢者施設に採用いただきました。
専用部材
専用見切:T型床見切、L型床見切、段差見切、上り框
専用部材:クッションシート、テュプレックスシート、施工キット
注意事項
イノヴァーフロアの取り扱い・施工方法について注意事項をまとめました。なお、詳しくは『イノヴァーフロア施工ガイド』(別紙)をご参照ください。
【搬入・施工時の注意】
イノヴァーフロアは、角が傷つきやすいため、搬入中・施工中の荷扱いには十分注意してください。
傷ついたまま施工すると目違い、欠けの原因になりますので取り除いて施工してください。
【下地の条件】
施工前に下地が平滑であることと異常なたわみや床鳴りが無いか必ず確認してください。下地の不陸は1mに対して±1.5mm以下に調整してください。下地が悪いと床鳴りやサネ割れ、フロア同士の隙間が発生する原因になります。スラブ以外の下地には必ず12mm以上の合板を施工してください。根太の上に直接フロアは施工できません。畳の上やカーペットの上の施工は避けてください。ただし、毛足の短いタイルカーペットの上からは施工できます。イノヴァーフロア自体に遮音性能はありません。マンションなどで遮音が求められる用途に関してはフロアの下地で遮音性能を確保した上で施工をお願いします。
【フローティング工法】
イノヴァーフロアは必ず『フローティング工法』(置き敷き工法)で施工してください。下地への『ノリ』『クギ』は使用しないでください。
【クリアランスの確保(突きつけ禁止)】
イノヴァーフロアは温度・湿度により伸縮します。そのためすべての方向に『クリアランス』(調整幅)が必要です。クリアランスの適正幅は4mm以上です。クリアランスを確保しない場合や突きつけにした場合、フロアの浮きや床鳴りの原因になります。
【最大スパン】
フロアを貼る最大スパンは、長さ12m・幅8mです。それを超える場合には、途中に『T型床見切』を使用してクリアランスを確保してください。確保しないと浮きや床鳴りの原因になります。
【施工における注意点】
①サネ部をきれいにしてから施工してください。木くず・ゴミなどが付着したまま無理やり施工しますと目違いを起こして表面欠けが発生します。
②イノヴァーフロアをはめ込む場合はあて木を使い、適正な角度で軽くフロアの側面を叩くようにしてください。適正な角度が保たれないと、はめ込めなかったり、隙間や目違いが発生します。
③サネ部は目違い、隙間のないようにしっかりはめ込んでください。特に短辺のサネ部は、はめ込みが甘くなりやすいので1列敷いたら施工キットに同封されている引き寄せ工具を使用して引き寄せを行ってください。目違いや隙間があると欠けや床鳴りが発生します。
【重量物への対応】
重量物がある場合には、重量物の際(きわ)でL型床見切で『縁切り』をおこないクリアランスを確保してください。 重量物の目安=㎡当り350kgを超えるもの(アップライトピアノ相当)
【ビス固定の注意点】
ビスをフロアに固定する場合(クローゼットの下枠やレール、ドアストッパー、サッシ下枠など)、外周部と同じクリアランスが確保できる下穴をフロアに空けてから下地にビスを留めるようにしてください。直接ビスでフロアを固定すると突き上げ、床鳴りの原因になります。
【接着剤を使用する特例】
ストーブや温風ヒーターなど温風が直接フロアにあたる場所には、短辺のサネに白ボンドを塗布してください。温風のあたるところでサネに接着しない場合にはフロアの収縮により隙間が発生し床鳴りの原因になります。
【床暖房への対応】
床暖房を使用する場合には床暖房の下地に12㎜の捨て張り合板を必ず敷いてください。 床暖房とフロアとの間に必ずテュプレックスシートを敷いてください。床暖房の上で長時間座ったり、寝そべると低温やけどのおそれがあります。 ホットヨガ教室など床材が高温になるような場所には使用しないでください。高温での使用はフロアのサネ部に隙間が発生する原因になります。 フロアの伸縮に耐えられるよう、シート系の床暖房はしっかり下地に留めてください。しっかり留めないとシートがよれてフロアが浮く原因になります。
【防水処理】
フロアの切断面は防水処理がされておりませんので、水分が多い場所(脱衣場と風呂場の間、サッシが結露する場所店舗の入口、トイレの便器の廻りなど)にはそのままにしますと膨張、表面はがれの原因になります。
【その他の注意事項】
イノヴァーフロアは耐傷性に優れたフロアですが鋭利な硬いものを落としたり、引っかいたりすると傷つきます。 また、ナイロンキャスターの場合に砂や小石や硬いゴミ等で傷がつく場合があります。
【メンテナンスなど】
土足での使用の場合、入り口にドアマットを敷いてください。 掃除などの際、床に水を撒かないでください。通常のお手入れは、かたく絞った雑巾と掃除機で十分汚れが取れます。 こびりついた汚れにはメラミンスポンジをご使用ください。 ワックスは不要です。ワックスがフロアに浸透しないため、後からワックスの成分がはがれる場合があります。

『類似粗悪品がございますので御注意下さい。』

『以上の注意事項を守らなければ保証の対象となりません。』

あの、「ノリ」「クギ」を使わない!凄い床。イノヴァーフロア
欧米で採用の革新的床材
Inovar Floor(イノヴァーフロア)
5つの革新技術
5つの革新技術「ノリ」「クギ」を不要にした革新的な床材!5つの革新技術が様々な問題を解決します。1.耐摩耗性に優れた表面シート(土足可能)酸化アルミニウム粒子を含んだシートを熱圧着。汚れにくく、色あせにくくなっています!2.メラミン樹脂含浸の木目調表面装飾。木目柄から石目柄まで多彩なデザイン。本物と見まごうばかり!3.高密度繊維板【HDF】高密度HDFはMDFの三分の一の伸縮率。高硬度のため耐衝撃性や耐水性に優れています!4.バランスフィルム。裏面には防湿性と形状安定性を高めるバランスシートを採用!5.バリンゲロックシステム(4方サネ形状の安心ロック)バリゲン社(スウェーデン)で国際特許を取得したサネ形状。「ノリ」「クギ」を使わず、はめ込むだけn置き敷き簡単施工!
5つの革新技術
1.車椅子やキャスター等全てのキズに強い床です!
2.「へこみ」にくい!衝撃に強い床です。
3.溝がないから掃除がらくらく、ワックス不要。
4.汚れに強い!密封された表面が汚れを防止。
5.紫外線に強く色あせしにくいのでメンテナンスいらずです。
6.火・熱に強い!タバコの火を落としても焦げ跡がほとんど残りません。
7.水に強い!表面は撥水性があり、水廻りにも最適です。
8.「ノリ」「クギ」を施工時に使わないので、床暖房システムを痛めません。
9.施工性がよい「ノリ」「クギ」を使用せず、はめ込むだけの簡単施工です。
置き敷きの簡単施工で工期短縮
数々の性能試験をクリアしています!デュポン衝撃試験、スチールウール試験、2類浸漬剥離試験、磨耗A試験、退色A試験、耐シンナー試験、耐アルカリ試験、熱耐久試験、鉛筆引っ掻き試験、ブリネル硬度試験、含水率試験、耐水B試験、汚染A試験、耐酸試験、床材の滑り抵抗性試験
イノヴァーフロア:高性能でスタイリッシュ。バリエーションは8種類。
ウッドグレン仕上げ。厚さ8×幅190×長さ1286mm 8枚入 1.95平方メートル(重さ:約16kg/ケース)14000円(税別)/ケース(7180円/平方メートル)
MF303ハニーオーク/MF398スパニッシュオーク/MF301ゼンオーク
MF647ナチュラルメイプル/MF808マリノウォールナット/MF331オーガスタオーク
ウッドエンボス仕上げ:MF871パールチーク、デュラシャイン仕上げ:ST1001マーブルカレラ
平面図
建築用途はこんなにあります。住宅・店舗・オフィス・教育施設・介護施設・医療施設など
大手家具チェーン店の「イケア」様にご採用いただきました。
住宅に採用いただきました。
保育園に採用いただきました。
オフィスビル・ビジネスホテルに採用いただきました。
マンションに採用いただきました。
高齢者施設に採用いただきました。
専用部材
専用見切:T型床見切、L型床見切、段差見切、上り框
専用部材:クッションシート、テュプレックスシート、施工キット
注意事項
イノヴァーフロアの取り扱い・施工方法について注意事項をまとめました。なお、詳しくは『イノヴァーフロア施工ガイド』(別紙)をご参照ください。
【搬入・施工時の注意】
イノヴァーフロアは、角が傷つきやすいため、搬入中・施工中の荷扱いには十分注意してください。
傷ついたまま施工すると目違い、欠けの原因になりますので取り除いて施工してください。
【下地の条件】
施工前に下地が平滑であることと異常なたわみや床鳴りが無いか必ず確認してください。下地の不陸は1mに対して±1.5mm以下に調整してください。下地が悪いと床鳴りやサネ割れ、フロア同士の隙間が発生する原因になります。スラブ以外の下地には必ず12mm以上の合板を施工してください。根太の上に直接フロアは施工できません。畳の上やカーペットの上の施工は避けてください。ただし、毛足の短いタイルカーペットの上からは施工できます。イノヴァーフロア自体に遮音性能はありません。マンションなどで遮音が求められる用途に関してはフロアの下地で遮音性能を確保した上で施工をお願いします。
【フローティング工法】
イノヴァーフロアは必ず『フローティング工法』(置き敷き工法)で施工してください。下地への『ノリ』『クギ』は使用しないでください。
【クリアランスの確保(突きつけ禁止)】
イノヴァーフロアは温度・湿度により伸縮します。そのためすべての方向に『クリアランス』(調整幅)が必要です。クリアランスの適正幅は4mm以上です。クリアランスを確保しない場合や突きつけにした場合、フロアの浮きや床鳴りの原因になります。
【最大スパン】
フロアを貼る最大スパンは、長さ12m・幅8mです。それを超える場合には、途中に『T型床見切』を使用してクリアランスを確保してください。確保しないと浮きや床鳴りの原因になります。
【施工における注意点】
①サネ部をきれいにしてから施工してください。木くず・ゴミなどが付着したまま無理やり施工しますと目違いを起こして表面欠けが発生します。
②イノヴァーフロアをはめ込む場合はあて木を使い、適正な角度で軽くフロアの側面を叩くようにしてください。適正な角度が保たれないと、はめ込めなかったり、隙間や目違いが発生します。
③サネ部は目違い、隙間のないようにしっかりはめ込んでください。特に短辺のサネ部は、はめ込みが甘くなりやすいので1列敷いたら施工キットに同封されている引き寄せ工具を使用して引き寄せを行ってください。目違いや隙間があると欠けや床鳴りが発生します。
【重量物への対応】
重量物がある場合には、重量物の際(きわ)でL型床見切で『縁切り』をおこないクリアランスを確保してください。 重量物の目安=㎡当り350kgを超えるもの(アップライトピアノ相当)
【ビス固定の注意点】
ビスをフロアに固定する場合(クローゼットの下枠やレール、ドアストッパー、サッシ下枠など)、外周部と同じクリアランスが確保できる下穴をフロアに空けてから下地にビスを留めるようにしてください。直接ビスでフロアを固定すると突き上げ、床鳴りの原因になります。
【接着剤を使用する特例】
ストーブや温風ヒーターなど温風が直接フロアにあたる場所には、短辺のサネに白ボンドを塗布してください。温風のあたるところでサネに接着しない場合にはフロアの収縮により隙間が発生し床鳴りの原因になります。
【床暖房への対応】
床暖房を使用する場合には床暖房の下地に12㎜の捨て張り合板を必ず敷いてください。 床暖房とフロアとの間に必ずテュプレックスシートを敷いてください。床暖房の上で長時間座ったり、寝そべると低温やけどのおそれがあります。 ホットヨガ教室など床材が高温になるような場所には使用しないでください。高温での使用はフロアのサネ部に隙間が発生する原因になります。 フロアの伸縮に耐えられるよう、シート系の床暖房はしっかり下地に留めてください。しっかり留めないとシートがよれてフロアが浮く原因になります。
【防水処理】
フロアの切断面は防水処理がされておりませんので、水分が多い場所(脱衣場と風呂場の間、サッシが結露する場所店舗の入口、トイレの便器の廻りなど)にはそのままにしますと膨張、表面はがれの原因になります。
【その他の注意事項】
イノヴァーフロアは耐傷性に優れたフロアですが鋭利な硬いものを落としたり、引っかいたりすると傷つきます。 また、ナイロンキャスターの場合に砂や小石や硬いゴミ等で傷がつく場合があります。
【メンテナンスなど】
土足での使用の場合、入り口にドアマットを敷いてください。 掃除などの際、床に水を撒かないでください。通常のお手入れは、かたく絞った雑巾と掃除機で十分汚れが取れます。 こびりついた汚れにはメラミンスポンジをご使用ください。 ワックスは不要です。ワックスがフロアに浸透しないため、後からワックスの成分がはがれる場合があります。

『類似粗悪品がございますので御注意下さい。』

『以上の注意事項を守らなければ保証の対象となりません。』