設備費ゼロ円ではじめる、太陽光発電システム

再生可能エネルギーをつかい、電気を自給自足する住まい。太陽光発電システムを搭載した住宅は、「環境に優しい」「電気代がお得になる」「停電時にも電気が使える」など様々なメリットがあげられます。

HALUKAでは、太陽光発電の導入を検討されているお客様に、設備費ゼロ円で設置できるサービスをご提案しています。

設備費ゼロ円で、太陽光発電システムによる電気の自給自足をはじめませんか。

設備費ゼロ円の仕組み

PPA契約の「シェアでんき」

「シェアでんき」は太陽光発電システムの事業者(以下、事業者)と、電気を利用するお客様との間で販売契約を締結するサービスです。最初の10年間は事業者が太陽光発電システムを所有し、売電収入を事業者が得ます(お客様も発電量の最大30%まで使用可能)。11年目以降はお客様へ無償譲渡されますので、お客様所有となり、売電収入を得ることができます。

 

 

リース契約の「SIソーラー」

「SIソーラー」は太陽光発電システムのリース契約です。当初10年はリース会社が所有し、11年目にお客様に譲渡されます。月々の光熱費にリース料金が加算されますが、発電した電力の自家消費・売電収入はお客様が得ることができるので、光熱費削減が期待できます。当初10年間も売電収入を得られるため、日中は電気をつかわない共働き世帯に特におすすめです。

また、大容量の蓄電池を初期費用0円で設置できるオプションも充実しています。初期投資を最小限に抑えつつ、太陽光+蓄電池搭載の住宅購入が可能になるため、蓄電池にご興味ある方にもおすすめです。

 

 

設備費ゼロ円太陽光発電の買い方比較

【設備費ゼロ円サービス】太陽光発電の買い方比較
 ※導入の際の条件など、詳しくはスタッフにお問合せください。
 

お気軽にお問い合せください

太陽光発電システムの設備費ゼロ円サービスにより、太陽光発電の買い方の幅が広がってきています。お客様ひとりひとりのニーズに合わせたご提案が可能になってきていますので、ぜひお気軽にご相談ください。