SPウォール|抗菌・抗ウイルス・消臭・調湿 塗料

室内環境を整える多機能塗料 SPウォール

SPウォールは、建物の内壁に一度塗るだけで、除菌・消臭・調湿が叶う多機能な内装仕上げ材です。しかも不燃性なので、一般住宅だけでなく病院や教育施設、商業施設など大きな空間への施工が可能です。

多くの人が集まる空間を安全で快適なものにする。SPウォールは感染症に負けない新しい生活スタイルを可能にします。

>>カタログ請求・お問合せはこちら

抗菌・消臭・調湿 すべてを叶える内装塗料

ポイント① 恒久的な抗菌・抗ウイルス機能

塗膜に分散配合された無光触媒の作用で、抗菌効果(※1)が長持ちします。

除菌したい空間の壁に塗るだけで、室内の空気がいつもクリーンに保たれます。

※1 JISZ2911, JISZ2801に準拠

 

ポイント② 吸放湿量89[g/㎡]の調湿機能

ウイルスを不活化させるには、室内の湿度管理をすることが最も効果的です。

相対湿度を40~60%に維持することで、感染リスクが低下します。

SPウォールは室内の湿度をコントロールする機能を持っています。

例えば、戸建て住宅1棟分(約150㎡)の壁に施工すると、入浴や炊事、洗濯乾燥など生活から出る水蒸気を吸収し、室内の空気の乾燥度合いに応じて、壁に溜めた水蒸気を上手に放散します。壁の中には家庭用加湿器約7台分の水蒸気を溜め込むことができます。

これにより、過乾燥や結露を防ぎます。室内の湿度を適正に保つことで、人にも優しく、風邪をひきにくい、乾燥からくる肌荒れやドライアイを緩和させるなどのメリットがあります。

 

ポイント③ 業界トップクラスの消臭性

生活空間や人が多く集まる空間は、生活臭も気になってきます。

SPウォールは、タバコやトイレ、ペット、ゴミの臭いなど、不快な臭いを吸着・浄化(グラフ参照)。ホルムアルデヒドなどの有害物質(VOC)も吸着・分解します。

 

ポイント④ 燃焼試験で見えてくる優れた防火性

SPウォールは、建築基準法で定められた3つの防火材料「不燃材」「準不燃材」「難燃材」の全ての基準をクリアしています。

一般の住宅だけでなく、非住宅、病院や公共施設、福祉施設、教育施設等、幅広い建築物に使用できます。

 

ポイント⑤ 住宅から大規模空間まで、柔軟な施工性

SPウォールは、ローラー施工やコテ施工、吹付け施工により、住宅などの小規模空間から医療施設や商業施設、公共施設、宿泊施設といった大空間まで対応します。新築だけでなく、既存の壁の上から施工できるのも大きな魅力です。

 

基本仕様
性能 抗菌・調湿・消臭
適応下地 石膏ボード、ALC、コンクリート、モルタル、塩ビクロス、塗装下地クロス等
推奨塗装用具

ローラー:砂骨ローラー(多孔質ローラー)
スプレーガン:リシンガン 口径4~6mm

容量 SPウォール:Net 18kg/缶
下地調整剤:Net 15kg
適応部位 屋内壁面、天井
※浴室等の多湿環境には施工不可
模様

平吹き状、小凹凸状、ゆず肌

 

 

ポイント⑥ 美しい仕上がりの意匠性

仕上がりは、ゆず肌仕上げ、平吹き状模様、小凹凸状模様と、塗り方や吹き付け方でバリエーションが出せます。カラーは6色をご用意しています。


仕様や価格、施工方法など、詳細はお問合せください。

 

期間限定特典|内装建材カタログ3冊セットプレゼント

北洲が自信をもっておすすめする、内装建材のカタログ3冊セットを差し上げます。下記のフォームよりお申込ください。

 

個人情報の取扱についてはこちら