「住宅・建築物省CO2先導事業」採択プロジェクト対応 規格住宅の新商品『HALUKA ZERO』を発売

「住宅・建築物省CO2先導事業」採択プロジェクト対応

規格住宅の新商品『HALUKA ZERO』を発売

~モニターハウスキャンペーンを同時開催~

 

住宅メーカー・建設資材販売の株式会社北洲(本社:宮城県黒川郡、代表取締役社長:村上 ひろみ)は、国土交通省が採択する住宅・建築物省CO2先導事業採択プロジェクトの仕様に対応したゼロエネルギー住宅「HALUKA ZERO」を岩手、宮城、福島の3県にて2015年5月1日に発売し、同時に限定7棟のモニターハウスキャンペーンを開催します。

 

当社が参画するNEXT TOWN(東北住宅復興協議会)は、岩手、宮城、福島の東日本大震災の被災3県において、地場の建材流通店5社が中心となり、工務店や住宅資材メーカーとともに、街の再生・復興を進め、地域の住文化を創造していくために発足した支援組織です。

「NEXT TOWNが目指す住み継がれるゼロエネルギー住宅」プロジェクトは、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築物を国土交通省が公募し、整備費などの一部を補助する平成25年度「第2回住宅・建築物省CO2先導事業」に115戸が採択されています。

 

当社の主力ブランドである「北洲ハウジング」の商品E1-basis、HAUZEでは既にゼロエネルギー基準の住まいをお届けしていますが、今回発売となる「HALUKA ZERO」では、規格型住宅のブランドHALUKAにもゼロエネルギー仕様を追加し、一層の普及と全棟採用を目指します。

環境負荷の少ない合法木材を利用し、改正省エネ基準よりもワンランク上の断熱性能や、太陽光発電6.63kWによる創エネ、高効率設備や節水設備など、省エネ・省CO2に寄与する最新の仕様を取り入れた住まいです。モニターハウスキャンペーンでは、同商品を特別価格にて提供します。

 

北洲は、10年後も時代遅れにならない高い断熱性能を有するゼロエネルギー住宅の設計施工を通じて、環境負荷の少ない、快適な住まいをお届けします。

 

 

「HALUKA ZERO」の商品概要

構造・階層 木造軸組工法2階建
プラン 規格型プラン
面積

1階床面積59.62m2/2階床面積57.96m2

延床面積117.58㎡(35.48坪)
モニターハウス特別価格 18,850,000~19,550,000円(税別)
販売エリア 岩手、宮城、福島の3県
主な仕様設備

住まいの環境効率CASBEE評価(Aランク以上)

長期優良住宅、耐震等級3(最高レベル)

太陽光発電6.63kW、EV充電コンセント、高効率エアコン、LED・蛍光灯、高効率給湯器エコキュート、節水・節湯水栓、節水便器、高断熱浴槽、HEMS
モニターハウスキャンペーン概要

・先着7棟

・2016年2月末までお引渡しのこと

・NEXT TOWN省CO2先導事業モデルの規定設備や性能条件などをクリアすること

・3年間のエネルギー実績報告および見学会の実施

 

商品サイトはこちら

取材に関するお問い合わせ、お申込みは下記までお願いします。

株式会社 北洲

ブランドマネジメント室 担当: 志村

TEL: 022-348-3672

FAX: 022-348-3934

会社概要

商号
株式会社 北洲
設立
1968年11月 (創業 1958年3月)
本社
宮城県富谷市成田9丁目2-2
代表
代表取締役社長 村上 ひろみ
URL
https://www.hokushu.net
事業内容
建設資材販売、新築・リフォームの設計施工、不動産流通、ドイツ・アルセコ外断熱システムの日本総代理店
受賞歴
第1回環境・省エネルギー住宅賞「建設大臣賞」受賞(1993年2月)
第20回日経ニューオフィス賞受賞 (2007年8月)
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2010 ダブル受賞 (2011年1月)
低炭素杯2015「LIXIL最優秀家庭エコ活動賞」受賞 (2015年2月)
ジャパン・レジリエンス・アワード最優秀賞受賞 (2015年3月)

北洲の
資料請求はこちら