ご父兄の皆様へ

「北国にこそ、豊かな住まい文化をつくろう」。
この想いを実現するため、商品、サービス、そこで働く我々自身が「本物」であることに拘る。
私たち北洲で働く社員は「本物」を追求し続けています。

時流に淘汰されず愛され続ける「本物」こそが、お客様の幸福な人生に資する。
その先にこそ、北洲で働く私たちと北洲に関わる方々が本当の幸福を得られるはず。
北洲は1958年の創業以来、その信念を掲げ、ひたむきに取り組んで参りました。

現在、北洲は日本の住環境を変えるべく「南下政策」を事業方針としています。
北洲は東北を発祥の地とし、これまで常に寒さと向き合い続けてきました。
近年、「ヒートショック」が社会問題として取り上げられることが増えましたが、
これは“日本の住宅が寒い”がために発生しやすい事象です。

北洲の使命である「本物の住環境をご提供する」ことは、もはや北国に限定する時代ではなくなったのです。
ただ、北洲は現在、従業員数で450名。まだまだ全国区のビルダーと比較をすると小さな会社です。
北洲がご提供させて頂く住まいは暖かく、日本中の命と健康をお守りすることができるとしても、その影響はまだ微々たるものです。

だからこそ、北洲の考え方に共感し、日本全国で本物を提供して頂ける新しい人材を広く求めさせて頂いております。

お陰様で北洲の自己資本比率は毎年60%前後です。
この数字は住宅業界においては高水準であり、安定した経営状況だと言えると思います。
また当然ではありますが、IT投資や人事制度の確立など、社員ひとり一人にとって働きやすい会社とするため、
様々な働き方改革を強く推進させて頂いております。近年ではこれらの改革に対して数億円規模の投資も行い、安心して働ける環境になってきたと自負もしております。

しかしそれでも、北洲を就職先の一つとしてお考え頂く方々に対し
「安定企業ではなく、成長/挑戦の企業」としてご説明させて頂いておりますことご理解賜りたく思っております。

日本中に「本物」のお住まいをお届けする。
北洲はまだまだ挑戦のステージであり、北洲に働くひとり一人に対しては挑戦機会と成長、お客様貢献こそが最大の報酬というステージです。
社会に出るにあたり、仕事を通した成長に期待ができる企業として、ご検討頂ければ幸いです。

株式会社北洲 総務人事部一同