サイディングプレカットHSPシステム

サイディングプレカットとは?

設計データをもとに、あらかじめ外壁材を工場でカットして持ち込み、現場では貼り付け作業をするだけで、現場での騒音や粉塵を減らし、工期短縮にもつながるシステムです。

当たり前の時代がすぐそこに。

職人不足への解決策。建築業界の環境問題への対処

2016 サイディングプレカット事業元年。

なぜ,今 サディングプレカットなのか?

建築業界の問題として、現場環境、現場廃材等の環境問題、深刻化する職人不足、
今後予想される新築着工数の減少等が挙げられます。
サイディングプレカット事業はこの問題に対応できる新しい事業として
全国的に非常に大きな注目をあびております。
やがて「当たり前」になる前に!時代の先を読む経営に応えます。
北洲は全国へネットワークを広げ、サイディングプレカット事業の普及に努めます。

北洲サイディングプレカットHSPシステム だからこそできること

構造精度が高い物件は、簡単な現場確認のみで計測せずに更なる時間短縮が可能です。

  • ① 短時間計測<1人で2時間>
  • ② CAD連携ならではの高精度
  • ③ 再加工不要のフルプレカット

現場では貼り付けだけ!今までの現場の「6つの問題」を解決します。


HSPシステムを導入の加盟店様のメリット

  • 住宅会社様: 工期短縮を実現。また、きれいな現場は、騒音・粉塵がなく、近隣住民に対するイメージアップに!
  • 建材店様: 加工という付加価値での売上げ増。同業他社との差別化での新規顧客獲得の武器へ!
  • 木材プレカット店様: 新築着工数の減少による受注・価格競争に対処、躯体から外部に関わる工事一式の提案が可能に。
  • 外壁工事店様: 工期・コストの削減で収益性の向上、現場の作業改善に最適です。

そして、「きれいな現場、仕事、仕上がり」は、施主様の満足につながります。

屋根壁とりあいも正確に!

妻部 頂点もスッキリ!

ダクト穴あけもぴったりと!

配線穴あけも最小の大きさで。

違い屋根も完璧です

サイディングプレカットの流れ(1棟外壁面積:160平方メートル)

今までよりももっと使いやすく。サイディングプレカットがさらに便利になりました。

  • 高精度なカットを実現
  • 自由寸法で幅広く対応
  • フルプレカットを実現

1〜4 最短所要時間12時間
※施工面積160㎡の場合の平均。時間については実働時間の合計。

※自社調べによる