ドイツ生まれのトップブランド

環境先進国ドイツでトップ3ものシェアを持つ「アルセコ社」。
材料から仕組みまで一つ一つこだわり、ドイツをはじめ世界中で使用されている外断熱システムです。

アルセコ外断熱システムの優れた特徵

日本で唯一

システムの要として建物を断熱する素材には、日本で唯一ミネラルウールという玄武岩と呼ばれる天然素材の岩を原材料とするものを使用しています。

燃えない・変化が無い

断熱材本体は岩を加工した材料でできているので、燃えない上に溶けません。そして、その外側の壁部分もセメント系の素材を使用しているので同様に燃えず、溶けることはありません。

抜群の通気性

室内からの湯気はすべて屋外へ抜けていく構造になっています。水蒸気の流れを徹底的に計算しているシステムなので、それが可能です。

東日本大震災でも被害報告なし

2011年の東日本大震災で影響のあった東北でアルセコを使用した家が当時300棟以上ありました。そのすべてにおいて、外壁のひび割れ一つも報告されませんでした。

メンテナンスほぼ不要

導入時のコストは、外断熱が無い家と比べればどうしても高くなります。一方、熱を維持できることで光熱費の削減につながります。そして、アルセコは一度導入したら塗り替えなどのメンテナンスはほとんど必要ありません。

豊富なデザイン・カラー

アルセコでは、スタンダードな塗り壁から、タイル調、コンクリート調など様々なデザインが可能です。そしてカラーの種類は518色の業界トップクラス。希望の色が無ければオーダーメイドも可能です。

日本全国で施工されています。

アルセコはデザイン性と安全性を兼ね備えた外断熱です。
日本全国で施工されています。

全国の施工例