大型木造建築サポートシステム

大型木造建築サポートシステム

構造設計一級建築士が、設計事務所様の意匠設計をかたちにする構造をご提供いたします。

ご連絡先

詳細・価格等は、お近くの営業所にお問い合わせください。
ショールーム・営業所のご案内へリンクします。

パンフレット

パンフレット
パンフレット

サポート内容

構造設計・躯体提案

弊社構造一級建築士が用途・規模・意匠設計を考慮し、最適な躯体提案・構造設計を致します。

  • 構造設計(基礎・躯体)
  • 基礎形状・躯体工法提案
  • 積算・構造計算書
  • 構造図提出

躯体製造・施工

自社工場の高精度・高効率プレカットマシン「フンデガー」と3次元CADとの連動により、複雑な木造プレカットが可能です。特殊加工にも対応。高品質の躯体構造が魅力です。

断熱施工

【アルセコ外断熱システム】ドイツ生まれの外断熱システムが高い意匠性と高断熱を実現致します。

断熱材から仕上げ材まで全ての部材が水蒸気を透過させる性質をもつ湿式外断熱システムです。施工精度にこだわり、断熱工事に関わる全てのパーツをシステム化しています。アールデザインも美しく仕上がる意匠性が大きな特徴です。

施工事例紹介

牛舎(岩手県)/在来軸組工法
事務所(福島県)/木質ラーメン工法+2×4工法

鉄骨造から木造へ 環境負荷が小さい木質構造

木造建築時のエネルギー消費量は、鉄骨造の1/2、鉄筋コンクリート造の2/3に抑えられます。 木質系材料は、鉄やアルミニウムやコンクリートなどの材料に比べ建築資材となるまでのエネルギー消費量が 抑えられ、材料が軽い為、運輸・輸送エネルギーもかからないといった特徴があります。

公共建物等木材利用促進法に対応

2010年10月1日より、国が主導で木材利用を進める「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行されました。木材の利用を通じ、林業の持続的で健全な発展を図るとともに、森林の適正な整備、木材自給率の向上を図るのが本法律の目的です。今後は3階建て程度の低層公共建築物について原則的に木造化が図られます。対象となるのは、国や地方公共団体が整備する公共の建築物と、それ以外の者が整備する公共的な機能をもった建築物。庁舎や学校、病院、公営住宅などが木造化され、民間が建てる建築物への波及効果も期待されています。北洲の大型木造建築サポートシステムは、一般住宅から大規模施設まで多くの用途にお応えできる自由な空間を実現。意匠デザインと機能性を両立する構造提案を行い、公共建築物等木材利用促進法に対応いたします。