\\完成// 1階の暮らし心地を一新!間取りも変える性能向上リノベーション【岩手県花巻市】

担当者

  • 〈営業〉      岩崎 誠

    1階の暮らしを快適にするために、間取りを変更し、断熱性を向上するリフォームを実施します。
    暮らしやすさにこだわったリフォームです。是非ご覧ください。

  • 〈設計-建設〉   柏原 直樹

    お家の寒さを床下・天井断熱により改善し、間取り改修によってLDKを一体的に計画し、適えたい生活スタイルをお客様と打合せを重ねながら設計を行いました。
    より良いものが出来上がるように精一杯頑張ります。ご期待ください。

目次

  1. 【Before】工事前の様子です

    1. 今回レポートさせていただくのは、築29年のお住まい。
      1階の暮らし心地を一新する、間取り変更も含めた性能向上リノベーションです。
      ◆8畳の二間続きだった部屋をひとつながりの広々LDKへ
      ◆キッチンに立つと、リビングのテレビまで一直線で見通せます
      ◆床下・天井・窓の断熱工事をしてお住まいを一年中快適に
      ◆内装を新しく一新!
      ◆キッチン、お風呂などの水まわりを最新のものに一新
      ◆屋根塗装で、経年劣化のサビや色褪せをメンテナンス
      主に、このような工事を行います!

    2. キッチンは暗くなりがちな北側に独立してあります。きれいにお使いでしたが、寒さにお困りで、お茶の間の和室と廊下を挟んでいたこともあって、ちょっぴり距離を感じる空間でした。今回の工事で南側に広々LDKとして生まれ変わります♪
      このお部屋はウォークインクローゼットのある洋室に変わりますよ。

    3. 南側には8畳の続き間があります。こちらが新しくLDKに生まれ変わります!日当たりが良く、ひとつながりの空間になるのが楽しみですね。リビング収納やパントリーもつくり、必要な収納量を確保しています。

    4. 男女別になっていたトイレをひとつにして、スペースを見直します。扉も引き戸になりますよ。

    5. 玄関正面は、以前は和室につながる扉でした。今回の工事では壁になり、アクセントとしてデザイン性もアップさせます♪

    6. この写真は高所ポールカメラで住宅診断時に撮ったものです。経年劣化で、サビや色褪せが進んでいたので、防水の塗膜も蘇らせるため塗装します。

  2. ①【着工】解体工事が始まりました

    1. リフォーム工事が始まりました!
      まずは解体工事です。必要な部分を残しながら、役目を終えた部材を丁寧に取り除いていきます。

      こちらはキッチンです。キッチンなどの設備も手際良くどんどん取り外していきます。

    2. こちらは和室の畳を外しているところです。

    3. ユニットバスを解体した後の様子です。
      既存の配管や壁の断熱材が見えています。
      床下は断熱材がないことが分かります。基礎換気口からの外気が直接ユニットバスの底面に当たるため、特に冬場はお風呂の床の冷たさや浴槽のお湯の冷めやすさにつながります。新しいユニットバスを入れる前には、天井・壁・床下の基礎まで断熱施工を行っていきます。

    4. 続き間だった南側の部屋です。奥の出窓はそのまま残しますが、出窓廻りには断熱材がほとんど入っておらず、寒さの原因につながってしまうため、今回は窓下の地袋は撤去し断熱材をしっかりと充填します。
      新しいリビングになる奥の部分は、手前のダイニングのフローリングと段差が出ないように下地を整え畳敷きにします。

    5. こちらも続き間の部屋です。ここは新しくダイニングキッチンに生まれ変わりますよ。左側に見える押入れだった部分は、リビング収納に!右側はパントリーとしてキッチンの隣に収納スペースを設けます。

    6. 木部の解体工事もどんどん進んでいます。天井もなくなり、どんどん構造体が現れていきます。

    7. 解体した後、柱・梁等の構造骨組みや筋交い等が建築時の図面通りにしっかり入っているかどうか確認していきます。ここできちんと確認しておくことで、図面との相違が発見された場合は計画を修正していきます。

    8. こちらは外の様子です。屋根塗装をするための足場が設置されています。

    9. 足場から屋根に上がり、洗浄を行っています。塗装を行う前の大切な工程です。この一工程で塗料の効きや持ちが良くなるのですね!

  3. ②浴室の断熱や配管工事などが進んでいます

    1. 解体工事が終わり、大工さん達による作業工程に入りました。
      床下まで見える状態になっていますね。木材の状態もしっかりしています!

    2. 新しく床を組むための土台を作っていきます。広いLDKの出来上がりが楽しみですね♪

    3. 間仕切りの変更に伴い、筋交いを外す部分には別な位置で耐力壁を作り構造上の補強を行っていきます。

    4. ユニットバスが入る前に土間の部分や基礎の立ち上がり部分を断熱材で覆っています。このあとコンクリートを打設し、浴室の床下までしっかりと断熱が確保できるようにしています。

    5. 壁面にも断熱材が施工されています。壁の断熱材はフィルム付きの断熱材を充填しています。天井には気密シートを張り、グラスウール断熱材を吹込みます。ユニットバス自体の断熱性以外に、建物の構造体をぐるっと断熱しているところが暖かいお風呂場になるポイントです!

    6. こちらは新しいキッチンのお湯や水などの配管の様子です。着々と工事が進んでいます。

    7. 玄関は土間だった部分を減らして、新たに床をつくっています。
      玄関を入った時の雰囲気が変わるのでお楽しみに♪

  4. ③屋根塗装や内部造作が進んでいます

    1. 屋根がキレイに塗り上がっています。紺色の塗装です。下塗り1回、上塗り2回の3工程で仕上げています。青空が屋根に映りこみ、美しく輝いていますね。

    2. 破風もきれいに塗り上げられていますね。

    3. 雨どいを上から見ている写真です。
      雨どいの中まで細かい部分も丁寧に塗られています。

    4. 内部も大工さんによる造作工事が進んでいます。こちらはLDK。床も組み上がっていて、いま見える構造用合板の上に床材を施工していきます。天井仕上材を施工するための下地も組まれています。

    5. こちらは床下の様子です。
      青いシートは防湿シートです。床下の土壌から湿気があがってくるのを防ぎます。
      床下の白蟻予防工事として、土壌や土間部分、土台・大引き等の床下木部に薬剤の注入を行いました。またこの青い防湿シートにも白蟻予防薬剤が練り込まれています。

    6. 新しく洗面コーナー(左)とトイレ(右)になる部分です。設備につなぐ水道や排水の配管が立ち上がっています。
      これから間仕切り壁をつくっていきます。トイレのドアは引き戸を付けてすっきりとした空間になりますよ♪

  5. ④断熱工事をしっかり行っています

    1. こちらはユニットバスが入る部分です。土間を断熱材で覆った後に、コンクリートを打っています。配管が通るちょっとしたすき間も、発泡系の断熱材で埋めて気密性を確保します。

    2. こちらの窓は、断熱性能の高い樹脂サッシに交換しています。サッシ交換を予定していない他のお部屋の窓には元々の窓にプラスして内窓を設置します。建物の窓からは室内の約6割も熱が逃げていくと言われているため、窓の断熱性能を高めることは重要です!

    3. LDKの天井に透明のシートが見えますね。
      これは「気密シート」といって、後日この上側に天井裏断熱材を吹き込んでいきます。このシートがあることによって、室内からの湿気が断熱材の方に通っていくことを防ぎ、内部結露で断熱材や構造体が腐食しないようにする役割があります。

    4. 気密シートを張ってから、天井下地を取り付けていきます。

  6. ⑤内部工事が進んでいます

    1. 新しいキッチンを設置するための下地をつくっています。水やお湯、排水用の配管とのつなぎ口が床面から出ているのが見えますね。

    2. LDKに入る部分の入り口です
      建具は全て引き戸にかわります。開き戸と比べると開閉のスペースをとらないので、空間を有効に使えますね。

    3. こちらは以前のキッチンです。新しい洋室に生まれ変わっています♪開口の奥はウォークインクローゼットになります。後日、内窓も取り付けますので断熱性能も高まりますよ。

    4. 新しい脱衣室です。今回の工事で洗濯機の位置を変えるので、給水用の配管場所を移動し、壁から出るように立ち上げています。コンセント用の電気配線も見えていますね。

  7. ⑥完成形が徐々に見えてきました

    1. 新しい対面型のキッチンが設置されました~!解放感があり、すっきりしていますね♪既に新しい床も張られていますが、工事中なので養生材で覆ってあります。これからクロスやキッチン前のカウンターなど、どんどん内装の仕上げに向けて進んでいきます。

    2. 洗濯機の設置部分です。棚板下の蛇口とコンセントの壁面ラインが前に出ていますね。この内部は⑤の回でご紹介したように、配管や配線が通っているんですね。

    3. 以前のキッチンのお部屋です。⑤の回から工事が進み、クロスが張られ棚板も付きましたね♪
      ウォークインクローゼットのある洋室として着々と工事が進んでいます。

    4. こちらは、廊下から新しいキッチンに入る扉です。こちらも引き戸ですが、アウトセットタイプの吊り戸なので袖壁をつくらない分、費用も抑えられます。
      ※アウトセットとは壁の外側に扉があり、そこで開閉する引き戸(吊り戸)のことをいいます。

    5. LDKは一部畳コーナーになるので、畳を敷く部分は、畳を敷いた際に床面が揃うように床下地の高さを調整しています。窓は後日、内窓を設置します。

    6. 玄関です。玄関ホールと廊下の間にもアウトセットタイプの吊り戸を設置しました。スペースのムダがなく開閉できてなにかと便利ですね。右側に見える既存の玄関引き戸は、後日、新しい玄関引き戸に入れ替えます。

  8. ⑦照明や設備器具の接続、玄関ドアも新しくなりました!

    1. 少し前の写真ですが、リビングのクロスも張り終わっていますね。出入り口には引き戸タイプの建具も設置されました!正面の出窓の部分も一新されましたね。あとは断熱内窓と畳も敷いていきますよ♪

    2. こちらの洋室にもクロスや収納の扉が設置されました。

    3. トイレも設備の接続と、内窓設置を待つのみです!

    4. 脱衣室の収納用可動棚も取り付けられています。

    5. こちらは玄関です。ホールの床が新しくできているのが分かりますね。白い扉は、半外空間につながるため断熱性のあるサッシを使っています。

    6. 玄関にはLEDの埋め込み型照明を設置しました! 
      玄関正面壁に張り上げたアクセント壁に照明が当たり、住まいの雰囲気が高まりますね。

    7. 新しい玄関ドアに交換されました!引き戸タイプの断熱玄関ドアです。

    8. 洗面化粧台も新しいものが取り付けられました。

    9. トイレの接続も完了です!
      次回はいよいよ完成したお住まいの様子をお届けしますので、どうぞお楽しみに♪

  9. 【After】ついにリフォーム完成です!

    1. ついにリフォームが完成いたしました!
      南側の続き間がひとつながりになって、広々としたLDKに生まれ変わっています。
      対面キッチンでお料理をつくりながらリビングダイニングにいるご家族と団欒されている暮らしが目に浮かびますね♪

    2. リビングの畳コーナーです。やっぱりあると安心できるコーナーですよね^^出入口が引き戸に変わり、空間を有効に使えてすっきりとしています!

    3. 以前の押入れスペースはリビング収納へ!リビングまわりのモノをしっかりしまえる収納力があります。扉を閉めればLDKはいつもすっきりを保てます!キッチン横のパントリーコーナーにはキッチン雑貨やストックをきれいにまとめたり、暮らしの愉しみが膨らみますね!

    4. カウンター型カップボードの上部には1段の造作棚。絶妙なアクセントを効かせた壁面と相まって、魅せて愉しむ空間が演出されています。キッチン奥の扉から出ると水まわりにつながります。お洗濯や洗面コーナーへの家事動線もスムーズです。

    5. 新しい洗面コーナーとトイレです。トイレの窓には内窓も設置されていますね。落ち着いた色味の素敵な内装に仕上がっています。

    6. 浴室も新しくなり、脱衣室はスペースと収納力がアップしました!

    7. こちらが以前のキッチンだったお部屋です。窓の断熱性能も高まり、ウォークインクローゼットのある洋室に生まれ変わりました。

    8. 玄関を入ってすぐの和室です。内装がリフレッシュされ落ち着いた寝室になっていますね。

    9. 玄関は、新しくつくられた玄関ホールにより印象が大きく変わりました!正面のアクセントウォールと照明が醸し出す雰囲気がとっても素敵ですね!扉で廊下側と仕切ることもできるのが魅力的です。

    10. ポーチの軒天やライトも新しくなり、玄関ドアも断熱性能を伴った引き戸に一新されました!光を取り込む玄関が、生まれ変わったお住まいの顔となりました。

      工事完成とともに、こちらの「けんちく日記」も今回でおしまいです。これまでご覧頂きありがとうございました!

      最後になりますが、ご協力を頂いたお施主様、本当にありがとうございました。