愛着ある住まいだからリフォームで耐震・断熱・バリアフリー対応に 仙台市青葉区

今回のリノベーションを考えたきっかけは3つあります。

1.数年前に受けた「住宅の耐震診断」の結果、大地震が来たら危険と診断されたこと。
2.数年前の冬。特別寒い年だったということもありますが、家の中で寒さを感じることが多くなったこと。
3.七十歳を前に、バリアフリーの必要性を強く感じたこと。いつの日か介護が必要になった時、たとえ、車イスなどを使うようになっても、不便なく暮らせる家にしたかったのです。

新築も検討し、住宅展示場にも足を運んだそうです。でも、今まで住んできた家や家具に愛着もあったため、新築の決断はなかなかできませんでした。

そこで「リフォームだったら…」と考え、北洲リフォームを含め、3社にリフォームプランの提案と見積を依頼しました。

3社から提案のあったリフォームプランを、ご友人の一級建築士に見てもらい、第3者から見たプロの意見をお聞きになった結果、北洲リフォームにお任せいただくことになりました。

施工情報

地域
仙台市青葉区
工事金額
-
築年数
築34年
使用商品
-
居住形態
一戸建て
施工部位
玄関、キッチン、バス・洗面、トイレ、リビング・ダイニング、居室、外壁・屋根、エクステリア
ライフスタイル
お子様が独立、介護の負担軽減、健康・安全

お客さまの声

【リフォームを終えて】
これからの人生を考えて、家を建て直すか、リフォームするか、ずいぶん悩みました。リフォームを選んで、正解だったなというのが感想です。
何より、34年住んだ、思い出深い家を壊さずにこれからも住める、同じ間取りで住める、今まで大事にしてきた家具も生かせる、というのが良いですね。

今回のリフォーム工事の契約をしたのは2011年の2月28日でした。そして3月11日に東日本大震災があったんです。そのため着工も遅れて5月 に入ってからになったのですが、北洲の方々は営業の方も現場の方も、困難な環境の中、良くやってくれたと思います。
特に担当の大工さんは、技術、知識、人間性とも素晴らしかった。

--------------------------------------------------------------------------------
お子様はそれぞれ独立され、今はご夫婦お二人での暮らし。
増築や水廻りの交換をしながら、34年お住まいになっています。