ツーバイフォー住宅の間取り変更と断熱リフォーム 仙台市泉区

ひとつひとつ丁寧に配された、キッチン背面の印象的なタイル。
無垢の床や、ホワイトアッシュのドア、左官仕上げの塗り壁、化粧梁などが、
上品な雰囲気を活かしながら、趣きと落ち着きのある空間を演出しています。
ウィリアムモリスのドレープ・レースカーテン・クロスは上質な魅力あふれるアクセントに。
お気に入りの小物を飾るニッチ、無垢の床を棚板にあしらった造作棚など、
細部に至るまで細やかなこだわりが詰まっています。

住宅性能を向上させるため、天井と床下、窓の断熱リフォームを行いました。窓はサッシ交換です。健康寿命を延ばす高断熱化の上で、間取りの変更を行い、広い空間でも冷やっとせず快適な暮らしが実現します。
1階の和室は、リビングダイニングと一続きになる洋室とし、キッチンは壁付けから対面式に変更しました。新築部門で、ツーバイフォー住宅のパイオニアとして培ってきた技術を活かし、構造上問題がないかを見極めながら、間取りの変更を行っています。階段位置とトイレの位置をずらしたことでできた空間を利用しながら、洗面室に可動棚の収納スペースが新たに生まれ、玄関のシューズクロークの他に納戸としてしっかり収納できるスペースも新設しました。

【リフォームのきっかけ】
浴槽の老朽化への臨時対処に限界を感じられていた中、
当社でリフォームをして頂いた同じ職場の方からのご紹介がお付き合いのきっかけとなりました。

【当社にご依頼いただいた決め手】
何ヶ所か展示場を見学された中、紫山にある北洲ハウジングの展示場をご覧いただき、木のぬくもりを感じホッとされたそうです。
以前から北洲ハウジングの家に好印象を持ってくださっていたので、「新築で無理ならリフォームで!」と思われ当社にご依頼いただきました。

【ご家族お気に入りの場所や過ごし方】
ご主人は、開放感のある大きな窓にしたいという強い想いがありました。それがリフォームで実現し、「対面式キッチンから、その窓越しに眺める庭は開放的で、春になると満開の梅がきれいだったことに改めて目を向けることができました。」と奥様。塗り壁や無垢の床、重厚感のあるドアに気持ちが落ち着くとご満足いただいています。

【リフォーム中のエピソード】
「主人は単身赴任で心細かったのですが、大工さんからアドバイスをもらったり、営業さんには細やかなことでもひとつひとつ親身になって相談に乗ってもらい、精神面でも支えられました。」と奥様。

施工情報

地域
仙台市泉区
工事金額
-
築年数
築23年
使用商品
-
居住形態
一戸建て
施工部位
玄関、キッチン、バス・洗面、トイレ、リビング・ダイニング、居室、外壁・屋根
ライフスタイル
家事の負担軽減、趣味を楽しむ、健康・安全

お客さまの声

若い頃に集めた家具や陶器がこの家にマッチしてやっと陽の目を見ることが出来ました。
定年後は、四季を感じてこの家でゆっくり時間を過ごすことができそうです。