こだわり素材で仕上げた木質感あふれるマンションリフォーム 仙台市青葉区

居住エリア重視の為、新築戸建から中古マンション購入へ方向転換し、内装は新築の様な素材を使用することにこだわっています。

窓枠に使用しているホワイトアッシュのムク材や床の三層フロアなど北洲リフォームで扱っている素材を気に入って頂きました。
内装の中でも塗り壁は絶対にはずせないものでした。塗り壁は風合いによるあたたかみはもちろんですが、居室の湿度をコントロールする優れた調湿性能や、結露防止の効果もあり、体にも優しい仕上げ材です。

和室の障子は住宅展示場にあったものと同じデザインで、タタミはデザイン性の高い”おり座”を使っています。

施工情報

地域
仙台市青葉区
工事金額
-
築年数
築34年
使用商品
-
居住形態
一戸建て
施工部位
玄関、キッチン、バス・洗面、トイレ、リビング・ダイニング、居室、外壁・屋根、エクステリア
ライフスタイル
お子様が独立、介護の負担軽減、健康・安全

お客さまの声

こちらのイメージに近づくように、工事中にまめに立会いや業者さんを交えた打合せをしていただき、思い通りの仕上がりになりました。
使用した素材がとても良く、自分たちの好みの家具などを合わせてもとても満足できるものに仕上がりました。
「これは無理かな?」と思うようなことも、まずは相談してみることをおすすめします。 我が家の場合は、「ここを引戸に替えたいけれど難しいかな…」と思っていたところを工夫して引戸にしていただき、とても使い勝手がよくなりました。