段階的に手をかけ、愛着の増す住まいへ内装リフォーム 仙台市泉区

【リフォームのきっかけ】
築25年目を迎えるにあたり、昨年、外壁と屋根の塗装を終え、後は「トイレ空間のみ」というリフォーム計画でした。しかし、後半への折り返しと考えられた時に壁と床も一緒に変えた方が良いのでは?と思われ、1階の内装を含めたリフォームをする事になりました。

【リフォームのポイント】
最近の北洲ハウジングの建物をご覧いただき、ケンコートの壁、無垢のフローリングに魅力を感じられ、同じ物にしたい!と思われたお客様。玄関の壁も含め、1階の壁をケンコートとし、床は無垢のフローリングとしました。温もりのある味わい深い雰囲気になりますね。
トイレは今までと違った空間にしたいというご要望があり、色使いも含めてコーディネート。キャビネット付きトイレを採用し、タンクレストイレのようにすっきりとしながら、収納も可能です。

施工情報

地域
仙台市泉区
工事金額
300万未満
築年数
築25年
使用商品
-
居住形態
一戸建て
施工部位
トイレ、リビング・ダイニング、居室
ライフスタイル
趣味を楽しむ、健康・安全

お客さまの声

■完成して住んでみてのご感想
オーディオシステム(スピーカー)の移動に際して、大変な労力とお気使いをさせてしまいました。ハプニングもありましたが、現場監督さんには、細部に渡り、お気使いを頂きました。すべてが終わってから北洲の皆さんに我家のオーディオシステムで音楽を聴いて頂いた事は良い思い出となりました。
ケンコートの壁、無垢のフローリングには、非常に温もりを感じます。想像以上に居心地の良い空間になりました。
トイレは収納型にする事によって、広くなり、すっきりした印象です。今回、思い切って内装リフォームをして、良かったと思います。 まだ、使わないと思っていた階段の手すりは、あれば使うのだと感じました。付けて良かったです。

■これからリフォームをお考えの方へ
リフォームのタイミングは、各家庭で様々だと思います。居住する人数や建物の傷み具合、予算的なもの等々。実際、施工する時には、業者さんや施工の現場監督さんとのコミュニケーションが大切かと思います。要望、疑問なところをきちんと伝え、答えを頂くことがスムーズなリフォームにつながり、結果、満足のいくものとなると思います。