軽量鉄骨の間取り変更リフォームで浴室への段差も解消 東松島市

【リフォームを考え始めたきっかけ】
浴室を交換したいと考えられたのがきっかけでした。脱衣場から浴室へ入る部分に20センチほどの段差があるので、 段差を無くし出入りをスムーズにしたいと考えられていました。また、間取り変更で壁を取り、一体感のあるLDKにしたいというご主人と、キッチンをオープンにしたいという奥様の想いが一致したため、その方向でのリフォームを本格的に考え始めることになりました。

【当社を知ったきっかけ】
奥様の職場の方が当社でリフォームをされたこともあり、ご紹介していただきました。
「北洲は、難しい要望に対しても頭から出来ないと言うのではなく、こちらの事情に寄り添って、現地調査内容を元に他の方法も考えてくれる姿勢だ。」ということを聞かれていました。

【当社にご依頼いただいた決め手】
「当初2、3社に相談しましたが、浴室の段差をなくしたいという要望は構造上、難しいという話でした。
その後相談した北洲リフォームは、要望にしっかり応えてくれ、担当営業の誠実さを感じました。」

【リフォームポイント】
■憧れのオープンなキッチン
以前はキッチンがリビングダイニングとは別の部屋だったため、キッチンにいる時は寒く、ご家族との会話もしにくかったそうです。
間取りの変更により、一体感のあるLDKで、オープンなキッチンにしたいという奥様の夢が実現しました。

■コーディネーターとの仕様打ち合わせ
内装で使用するものや配色などは奥様のご希望も踏まえ、当社コーディネーターを交えて仕様打ち合わせを行います。
テレビ背面の壁一面のクロスの色調を変え間接照明をご提案した部分も気に入っていただいています。

■リビングの柱
構造上必要な部分でしたので、部屋のポイントとなるよう設計しました。

【リフォーム中の思い出エピソード】
「リフォーム中は、廊下でつながっている隣のご実家での生活がメインでした。
毎日、仕事から帰ってくると、どこまで工事が進んだのか暗い中ライトを片手に見にいくのを楽しみにしていました。
工事中に、追加で床の傾きを調整したり、床下の断熱(発泡ウレタンの吹付け)もしたり、 気にしていなかった部分もこのリフォームの機会に併せて工事することが出来て満足しています。」

【リフォームの資金計画】
当初、考えていた工事よりも内容が膨らみましたが、金額にふさわしい満足感です。

施工情報

地域
東松島市
工事金額
700万-1000万未満
築年数
築23年
使用商品
-
居住形態
一戸建て
施工部位
キッチン、バス・洗面、トイレ、リビング・ダイニング、居室、外壁・屋根
ライフスタイル
家事の負担軽減、趣味を楽しむ、健康・安全

お客さまの声

毎日自宅に帰ってくるのが楽しく、新しいキッチンで料理することを幸せに感じます。
対面式キッチンになり、家族と同じ空間にいることが出来るのでうれしいです。
工事の時期も寒くなる前だったので、冬をあたたかく過ごすことが出来ています。